マンションやアパートでの近所付き合い

一軒家ではわりとそうでもありませんが、マンションやアパート住まいですと、都会になればなるほど近所付き合いをしなくなる傾向にあります。
たとえお隣さんであっても「一体どんな人が住んでいるのか見当もつかない」という人は、とても多いはずです。

そうして、部屋を隣り合わせているにも関わらず入居者同士が関わらない状態というのは、あまり良いことではないと思います。このようなことはマンションの査定額にも関係してきます。

やはり、日常生活を送っていく上で、近所同士の協力というのは必要不可欠ですから、それはたとえアパートやマンションであっても同じことです。

そうした近所同士の結びつきがあれば、空き巣などの防犯対策にもなりますし、コミュニケーションをとることで地域問題に取り組むこともできます。
確かに、お隣同士とは言え見知らぬ他人と接するのはちょっと怖い部分もありますが、見かけたらあいさつをするくらいのことは最低限しておきたいものです。

ですので、これからマンションやアパートに住むときは、なるべく近所付き合いを大切にしていきたいと私は思っています。

マンションやアパートは大家さんがとても重要

マンションやアパートに住むとき、住もうとしている部屋そのものについて考えるのは当たり前のことです。
しかしそれに加えて、絶対に考えておかなければならないことがあります。

それは、その部屋を管理している管理会社の担当者や、大家さんが一体どんな人なのか?ということです。
 マンションやアパートに住む際、大家さんというのはとても重要な存在です。

いくらマンションやアパートの立地が良くて環境的に住みやすかったとしても、大家さんとの相性が悪かったりすれば、気持ち良く住まうことはとても難しいと私は思います。

 以前に、私はとても愛想が悪くて対応の難しい大家さんの管理するアパートに住んでしまい、四苦八苦したことをよく覚えています。

 ですから、物凄く人あたりの良い大家さんでなければいけないというわけではもちろんないのですが、最低限ストレスなく対応できる大家さんであることが、マンションやアパートを探すときの最低条件だと私は思っています。

モビットの在籍確認方法とは?

消費者金融を利用する場合に抵抗を感じてしまうのが在籍確認です。
これは申込書に記入した会社に本当に在籍しているのか確認するために電話が来るもので、もちろん消費者金融の名前を名乗ることはないので在籍確認とはわからないのですが、会社に個人的な電話が来るのがちょっと抵抗があるのです。

しかし中には在籍確認の電話がないところもあります。
それがモビットです。

モビットは三井住友銀行グループであり、WEB完結という方法を導入しています。
このWEB完結を利用するとインターネット上ですべての手続きが完了してしまうというものであり、電話も郵送も一切ないというものです。

この方法であれば周囲にモビットを利用していることは一切知られることがないのです。
利用するためには2つ条件があって、1つは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること、そしても1つは全国健康保険協会発行の保険証か組合保険証をもっている方となっています。
即日審査が可能

モビットでは在籍確認の電話の代わりに、保健証によってその会社に在籍していることを確認しているのです。
とても画期的な方法だなと感じてしまい、また一度も来店することもなく、誰にも知られることなく利用できるのでとても便利だと思います。